JRA中央競馬情報サイト「勝馬On line」

中山第1回8日目 11R

AJCC   

開催日:2022-01-23
条件:サラ系4歳オープン(G2)
距離:芝2200m

<展望>
ここが古馬初対戦となるオーソクレースが、人気を集めそうだ。前走は勝ち馬からは離されたものの、終い鋭く伸びて2度目のG1・2着となった。今までの5戦全てで馬券圏内に入っており、ここも好勝負が期待できる。5歳勢には、G2に戻って巻き返し可能なポタジェ、2度目の重賞挑戦で本領を発揮したいアンティシペイトがいるし、6歳勢には昨年3着馬のラストドラフト、堅実味が魅力のボッケリーニ、乗り込み十分のキングオブコージなどがいる。高齢馬にも底力あるダンビュライト、大駆け秘めるマイネルファンロンなど、侮れない存在は多い。16年以降は1、2人気のどちらかが連対しているが、7人気が2勝しており、波乱の余地は残されている。(1/17更新)

<出走表>


1枠1番 キングオブコージ
 牡6 56 横山典弘

2枠2番 アサマノイタズラ
 牡4 56 嶋田純次

3枠3番 キャッスルトップ
 牡4 57 仲野光馬

3枠4番 クレッシェンドラヴ
 牡8 56 津村明秀

4枠5番 エヒト
 牡5 56 菅原明良

4枠6番 ポタジェ
 牡5 56 川田将雅

5枠7番 ダンビュライト
 セン8 56 松若風馬

5枠8番 アンティシペイト
 牡5 56 大野拓弥

6枠9番 ボッケリーニ
 牡6 56 横山武史

6枠10番 ラストドラフト
 牡6 56 戸崎圭太

7枠11番 オーソクレース
 牡4 55 ルメール

7枠12番 ソッサスブレイ
 セン8 56 柴田大知

8枠13番 スマイル
 牡6 56 田辺裕信

8枠14番 マイネルファンロン
 牡7 56 松岡正海


追い切り情報