JRA中央競馬情報サイト「勝馬On line」

京都第4回6日目 11R

菊花賞

開催日:2020-10-25
条件:サラ系3歳オープン(G1)
距離:芝3000m

<展望>
コントレイルが史上8頭目のクラシック三冠に挑戦する。ここまで無傷の6戦6勝と他馬に全くつけ入る隙を与えず、春の二冠もぐうの音も出ない勝ちっぷり。正直な話、同世代の馬とは勝負づけが済んだような印象がある。今回は3000mという未知の距離への挑戦となるが、折り合い面に全く不安がないので、おそらく容易にこなしてくれるだろう。父ディープインパクト以来となる「無敗」での三冠達成へ、視界は良好だ。コントレイル1強ムードに待ったをかけたいのが、目下4連勝中の上がり馬バビット。自分の形ならとにかく渋太く、春の実力馬を完封したセントライト記念の内容も優秀。父ナカヤマフェスタは8番人気で宝塚記念を制し、前評判が低かった凱旋門賞でも2着に健闘したように、意外性に富んだ馬だった。息子のバビットもG1の舞台で一発があるかもしれない。ダービー3着馬ヴェルトライゼンデも何とかして一矢を報いたいところ。前走はセントライト記念を熱発で回避した経緯もあり、決して本調子でない状態だった。兄のワールドプレミアも制した菊の舞台で逆転を誓う。穴では追加登録料200万円を払って参戦するロバートソンキーに注目。クラシック初騎乗となる伊藤工騎手とのコンビで大金星を狙う。(10/25更新)

<出走表>


1枠1番 ディアマンミノル
 牡3 57 幸英明

1枠2番 ガロアクリーク
 牡3 57 川田将雅

2枠3番 コントレイル
 牡3 57 福永祐一

2枠4番 マンオブスピリット
 牡3 57 デムーロ

3枠5番 サトノインプレッサ
 牡3 57 坂井瑠星

3枠6番 ヴェルトライゼンデ
 牡3 57 池添謙一

4枠7番 ダノングロワール
 牡3 57 北村友一

4枠8番 ディープボンド
 牡3 57 和田竜二

5枠9番 アリストテレス
 牡3 57 ルメール

5枠10番 サトノフラッグ
 牡3 57 戸崎圭太

6枠11番 バビット
 牡3 57 内田博幸

6枠12番 レクセランス
 牡3 57 松山弘平

7枠13番 ロバートソンキー
 牡3 57 伊藤工真

7枠14番 ヴァルコス
 牡3 57 三浦皇成

7枠15番 ブラックホール
 牡3 57 藤岡佑介

8枠16番 ターキッシュパレス
 牡3 57 富田暁

8枠17番 キメラヴェリテ
 牡3 57 松若風馬

8枠18番 ビターエンダー
 牡3 57 津村明秀