JRA中央競馬情報サイト「勝馬On line」

京都第2回7日目 11R

京都牝馬S          

開催日:2018-02-17
条件:サラ系4歳オープン(G3)
距離:芝1400m

<展望>
昨年の2着馬ワンスインナムーンに注目。昨年は夏に福島、新潟で連勝し、スプリンターズSで3着とすっかり力をつけた。暮れの香港スプリントは12着に終わったが、帰厩後はここ目標にじっくり立て直している。ソルヴェイグはフィリーズR、函館SSを勝っており、実績は最右翼。ヴィクトリアマイルでも5着しており、距離に不安はない。ミスパンテールは前走ターコイズSで重賞初制覇。精神面で成長し、輸送をこなせるようになってきた。外回りコースなら初の1400mも苦にしないはず。デアレガーロは折り合いに進境を見せており、前走は上がり33秒3の最速タイムで鮮やかな差し切り。末脚の切れ味は重賞でも通用する。1年ぶりで準オープンを逃げ切ったエンジェルフェイスにも警戒が必要だ。(2/14更新)

<出走表>


1枠1番 オーヴィレール
 牝5 53 四位洋文

2枠2番 ワンスインナムーン
 牝5 55 石橋脩

3枠3番 ソルヴェイグ
 牝5 55 デムーロ

4枠4番 ミスエルテ
 牝4 54 川田将雅

5枠5番 ヴゼットジョリー
 牝4 54 和田竜二

5枠6番 アリンナ
 牝4 54 松若風馬

6枠7番 サザナミ
 牝6 54 浜中俊

6枠8番 ミスパンテール
 牝4 55 横山典弘

7枠9番 タマモブリリアン
 牝5 54 古川吉洋

7枠10番 デアレガーロ
 牝4 54 池添謙一

8枠11番 エンジェルフェイス
 牝5 54 岩田康誠

8枠12番 エスティタート
 牝5 53 武豊