JRA中央競馬情報サイト「勝馬On line」

東京第1回7日目 11R

ダイヤモンドS     

開催日:2018-02-17
条件:サラ系4歳オープン(G3)
距離:芝3400m

<展望>
 5年連続でこのレースに挑むフェイムゲームは、かつて2連覇した実績馬。前走のステイヤーズSでも2着に入っており、ここも好勝負は間違いない。そのステイヤーズSで3着だったのがプレストウィック。昨年は5着に終わったが、今年は更に上を狙える。2走前の2着が光るソールインパクト、東京の長距離で頭角を現してきたホウオウドリームや、距離延長が味方になるレジェンドセラー、昨年の2着馬ラブラドライト、前走万葉Sで僅差2着のリッジマンも魅力十分。過去10回全てで1、2人気のどちらかが連対しており、ヒモ荒れはあっても大波乱までは考えづらいハンデ重賞だ。(2/14更新)

<出走表>


1枠1番 リッジマン
 牡5 52 蛯名正義

2枠2番 ハッピーモーメント
 牡8 54 津村明秀

3枠3番 プレストウィック
 牡7 55 戸崎圭太

3枠4番 ラブラドライト
 セン9 53 中谷雄太

4枠5番 ホウオウドリーム
 牡4 52 松岡正海

4枠6番 ソールインパクト
 牡6 54 福永祐一

5枠7番 リッチーリッチー
 牡5 54 内田博幸

5枠8番 レジェンドセラー
 牡4 54 田辺裕信

6枠9番 トウシンモンステラ
 牡8 53 北村宏司

6枠10番 ダウンザライン
 牡4 48 石神深一

7枠11番 サイモントルナーレ
 牡12 48 伊藤工真

7枠12番 グランアルマダ
 牡6 54 三浦皇成

8枠13番 トレジャーマップ
 牡7 50 江田照男

8枠14番 フェイムゲーム
 セン8 58.5 ルメール


追い切り情報