JRA中央競馬情報サイト「勝馬On line」

競馬用語集

笹針

馬の筋肉の凝りをほぐすための療法。治療器具が笹の葉に似ていることから笹針と呼ばれている。幅5ミリほどの針を5センチくらい患部に刺して血を出し、その傷口に粗塩をすりこむと悪い血が出て治る。全身に行う場合は治るまで1ヵ月くらいかかるが、3日針といって部分的に行うこともある。これは3日程度で治る。

ササる

レース中や調教中に、コースの内側に向かって斜めに走ること。

斜行

まっすぐ走れなくなって左右にぶれ、斜めに走ってしまうこと。レース中斜行してほかの馬を妨害すれば失格あるいは降着となる場合がある。

シャドーロール

馬の鼻梁につける馬具で、視界の下部を遮らせる。影などに敏感な馬に用いる。ただし障害では使用できない。