JRA中央競馬情報サイト「勝馬On line」

美浦村の取材日記

豪華な昼食

北海道や新潟、福島で第3場が行われる通称「ダブル開催」が先々週で終了。業務が倍以上になるので、体力、気力ともに終わる頃にはクタクタになってしまいますが、今年も無事に終了できました。2年連続で、ローカルの推奨馬を単収支プラスで終えることができたのもうれしく思います。来年の福島開催まで取材、予想ともにじっくり行えるのは何よりですが、もちろん新聞に反映されない中京や小倉などの平場のレースもしっかり取材しております。今回は美浦村日記をご覧くださった皆様に、中京のお宝ホースを紹介いたしましょう。
先週日曜に推奨したサンティールのお礼も兼ねて、水曜の午後に鹿戸雄厩舎の大仲へ。今週は中山1頭に対し、中京は8頭の大攻勢です。「中京で面白そうな馬はいますか?」という僕の問いかけに「今週はゴージャスランチ(日曜中京5R)でしょう」と間髪入れずに答えてくれたのは、ジャッジに定評のある水出助手。先週のサンティールも、水出助手のオススメでした。近くにいた初也(木幡初騎手)が最終追い切りに跨っていたことを思い出し、感触を聞いてみると「ゴージャスランチですか?めっちゃ良いですよ。そうですね…キャンディケインの初戦と同じくらいの感触です」とのこと。「ちょうど5Rですし、この馬で儲けてゴージャスランチにしてください(笑)」と気のきいたコメントをしてくれました。キャンディケインといえば、10月東京の開幕週で、1400mの大外18番枠から楽勝した厩舎の期待馬。それと同じくらいの感触なら狙うしかありません。当日は中京競馬場へ旅打ちに行く予定なのですが、この馬で儲けて昼食はもちろん、旅費まで捻出できないかとニヤけております。

美浦村の取材日記TOP