JRA中央競馬情報サイト「勝馬On line」

美浦村の取材日記

馬券的に信頼できる戸田厩舎

今週は京都競馬場で行われるマイルCS(G1)へグランシルクを出走させるため、戸田師は追い切りの合間に厩舎と牧場を移動して大忙し。そのグランシルクは「前走の富士Sは馬場が悪すぎて参考外。田辺騎手が無理しなかった分、レース後の回復も早かった。追い切った後の息遣いは上々だし、良い状態で出せます」と、状態面に太鼓判を押す。「京都の外回りは合うと思うし、後は良馬場で末脚の生きる競馬ができれば楽しみ」と、待望のG1制覇へ期待を寄せていた。
日曜福島4Rのクロフネフリートは、前走初障害で見せ場十分の5着。「レース間隔が開いていた分、最後は息切れしてしまった。小回りの福島は歓迎だし、ここにきて馬も良くなっていますから楽しみ」と、障害2戦目で上位争いできると語っていた。

美浦村の取材日記TOP